浪人生向け特設ページ

こんな疑問、ありませんか?

なべ塾でなにができるの?/自分に合ってるの?/年間でいくらかかるの?

なべ塾でなにができるの? 自分に合ってるの? 年間でいくらかかるの?

このページでは、この疑問に応えてみたいと思います。

なべ塾になにができるか

なべ塾でできること、できないことをまとめてみました。

なべ塾にあるもの

  • 経験豊富な塾長による個別指導
  • 一流の予備校講師による映像授業
  • 充実の学習計画・進路指導
  • 個別ブースのない自習室
  • 豊富な参考書・問題集

なべ塾にないもの

  • 一流大学の学生による個別指導
  • 学生寮
  • 送迎バス
  • 個別ブースのある自習室
  • 息抜きになるような娯楽施設

経験豊富な塾長があなたのパーソナルトレーナーになります

パーソナルトレーナーという職業をご存知でしょうか?
最近はジムでも一般的になってきましたが、もともとは、プロのスポーツ選手にサポートを行い、試合までの限られた期間の中で最大限の成果を出せるようにする職業です。
現在ではジムでも一般的になりましたが、もともとはプロのスポーツ選手のためにできた職業です。
パーソナルトレーナーは、選手の身体の状態やフォームといった客観的な視点の必要な事柄をプロの目から見て、トレーニングメニュー、時には食事や生活を提案・提供します。
一年という限られた、そして長く感じられる時間の中で、志望校合格という目標を達成しなければいけない受験生にとって、必要なのはこの客観的なプロの目ではないかと考えます。
塾長は全国規模の予備校で講師を勤め、校長経験もある受験のプロです。
プロのトレーナーである塾長がなにを提供できるのかを、以下で説明していきます。

塾長からの個別指導を受けられます

塾長が個別指導を行っています。
学生アルバイトによる指導はありません。

「きちんと勉強させる」指導を提供します

浪人の落とし穴のひとつは、大きな予備校に行ったり、有名な参考書を使ったりすると、それだけで勉強した気になって、成績が伸びると思ってしまうところにあります。
なべ塾では、今の自分に不足している学習内容を一緒に検討し、それに向けての対策を提示し、それをコツコツと勉強していきます。
一人ひとりの生徒に対して、個別指導を行いながら「どこがつまづきの元になっているのか」「どの科目をどのペースで勉強していけばいいのか」など、状況を常に見ながら学習を進めていきます。
大人数を受け持たない、個人塾だからこそ、届く目があります。

自主トレ(自習)も自己流では行わせません

なべ塾の自習室は、自分一人で問題集を用意して勉強する場所ではありません。
個別指導の中で生徒ひとりひとりの弱点や課題を見つけ、それに合わせた教材を用意しています。
個別ブースは設けていません。
これは自習の様子を見ることでつまづきを発見し、アドバイスや指導・演習計画の修正を行うためでもありますが、同じ空間でがんばっている他の生徒の空気を感じさせ、集中の持続を促すためでもあります。

大手予備校の一流講師による授業と演習が受けられます

映像教材・ブロードバンド予備校を受講することができます。
ブロードバンド予備校には「3段階学習システム」があります。
まず50分の講義を受けてポイントを理解。次の50分は、演習問題を自分で解いてみる時間。そして、最後の50分で問題の解説を聞いて仕上げ。
この3段階を踏むことで、講義の内容が自分の力になるのです。
なお、受講する科目は面談で話し合った上で決定し、勉強のペースを確認したり受験に対する相談を受けたりといった細やかなサポートを行っています。

周辺に娯楽施設はありません

なべ塾の功績ではありませんが、パチンコまでは徒歩30分、ゲームセンターまでは徒歩1時間以上あります。
うっかり立ち寄るにはガッツが必要です。
田舎ならではの特長ですね(^^;

入塾を考えるなら

なべ塾が自分にとって合っているのか、それは残念ですが分かりかねます。
かならず相性はありますし、スポーツ選手だって相性が悪かったり信頼できなかったりするトレーナーとは組まないことでしょう。
入塾前に必ず無料体験授業を受けて、この塾が自分にとって合っているのか、この先生を信頼していいのかを判断してください。

入塾までの流れはこのようになります。

  1. 入塾面談+体験授業の予約設定(本人・保護者)
  2. 体験授業実施(本人)
  3. 入塾手続き+授業時間の設定(保護者のみでも可)
  4. 入塾完了+授業開始(本人)

費用

平成30年3月27日現在、以下のように設定しています。
大手予備校と比較してみてください。

入塾費・指導関連費 月謝
50,000円 40,000円
  • 価格は税込みです。
  • 夏期講習・冬期講習などで追加の料金を取ることはありません。
  • 変更する場合は予め書類でお知らせします。