平成27年度センター試験の試作問題

昨日、大学入試センターのHPを見てみたら、非常に重要な報道がアップされていることに気づきました。すでに公開されてから半月も経っているので、ご存知の方も多いかも知れません。しかし来年度の受験指導を行う上でとても大切なものなので、こちらでも急いで発信させてもらいます。

発表されていたのは、数学や理科などの新課程に移行した、センター試験の試作問題なのです。これはもちろん、本試験の問題ではありませんし、まだ体裁も整っていない状態にあります。しかしその内容は、「新課程の内容をどのような形で出題するのかを判断する」という観点から、非常に重要なものだと感じます。

その公開内容のリンクは次の通りです。

平成27年度からの大学入試センター試験における数学、理科の問題例(試作問題)の公表について

こちらの内容は、旧課程と同じ範囲の問題については掲載されていません。あくまで新課程の問題についての試作問題になります。そしてこちらと併せて見ていただきたいのが、こちらのブログで以前に公開した、平成27年度以降のセンター試験の変更点についてのまとめです。

平成27年度からのセンター試験について(数学)
平成27年度からのセンター試験について(理科)

どうでしょう、これで少しずつ来年度からのセンター試験の形が見えてくるような気がしますね。すでにうちの生徒の話によると、高校によっては「文系では理科はどの科目を受験するのか」や「理系ではどのような科目を受験するのか」という指導が始まっているところがあるようです。うちのような塾でも、この動向に合わせた対策をとっていかないといけないでしょうね。

このように少しずつ、新課程に移行した場合での大学入試の姿が見えてきました。特に「どの分野が必須解答なのか」ということを意識しそれに合わせた指導を行わないと、受験において取り返しのつかないことになってしまいます。そこで出来るだけこのような情報を共有し、どのような環境でも受験生にとって有意義な対策を講じていかないといけません。そのためにも出来れば、この内容をたくさんの先生に見ていただき、受験生の指導に役立てていって欲しいと思います。

先程も書きましたが、この内容が公開されてからすでに半月経過をしています。しかし私は、たまたま昨日に大学入試センターのHPを見たことで、この情報を知ることが出来ました。つまりこれだけ大切なことであっても、報道されたり案内が回ってきたり、ということはほとんど無いのが現状です。だとしたら、日々の指導に注力されている先生方の中でも、もしかしたらご存知無い方もいるかも知れないと思い、この記事を書かせてもらいました。

このような情報を活かすかどうかは先生方の腕次第です。ただしその活かし方によって、受験をする生徒に多大な影響が出てしまいます。ぜひこのような情報を吟味し、生徒のためになる指導をお願いしたいと思います。

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)