高卒認定試験の質問を受けて

昨日、先日の高卒認定試験の記事に対してのコメントで、ある質問を受けました。おそらく高卒認定試験の仕組みを納得している人で無いと、この質問の答えは非常に分かりにくい点だと思います。また同様のケースは数多く存在すると思います。そこで質問をされた方だけでなく、他にも同様の状況の方がいた時のために、こちらの記事で説明しようと思います。

昨日頂いた質問はこちらです。

高校認定試験について調べていて、
このサイトにたどり着きました。

現在高校3年生です。
2014/11に高校認定試験を受けたいと思っています。

高校の先生の話によると、全ての単位が取れているので全科目免除とのことです。
得意な1科目を受験して合格すれば良いとのことですが、
理科が好きなので、
「生物基礎」
にしようと思っています。
理科に関して変更があったようで、
任意の1科目に
「生物基礎」
を選択してもいいのか不安になっています。

何か問題がありますでしょうか?

またすぐ後に、このような続きがありました。

うまく表現できていなくて、質問の意味が分からないかもですので、
追記いたしました。

任意の1科目が「国語」なら、何の心配もないのですが、
理科は複数の科目があって、
2科目または3科目で理科の合格になりますね。

全科目免除で、
任意の1科目を受けますが、
「生物基礎」
だけを受けて、私は高校認定試験
(大学受験する資格)に合格できるのでしょうか?

こちらに関して、まずは結論をお伝えしようと思います。もしもこの質問者の方が、次のいづれかであれば問題なく合格扱いになります。

① 「科学と人間生活」の単位を修得し(2単位以上)、かつ「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」のいづれかの単位を修得している(2単位以上)とき。

② 「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」のうち3科目の単位を修得している(2単位以上)とき。

質問の状況から考えて、事前の修得単位の確認の時にどちらかの状況だったのだと思います。(おそらく現実的に、②のケースの方かと思います)何故なら「全科目免除」ということを確認されているので、理科科目も上のいづれかのパターンの免除に当てはまることを確認されているはずだからです。そこで今回の質問の場合は問題なく合格扱いになると考えられます。

ただし気をつけて欲しいのは、”2科目”または”3科目”ということに気を取られてしまって、「基礎科目を2科目で免除」と勘違いをされていないか、ということですね。この場合は、元々全科目免除という条件に当てはまらないので、必要な科目を受験することになるのです。

さて次に原理的なお話も。このようにケースごとのお話を書くと非常に分かりにくいのですが、原則は「高卒認定試験を合格するには、必要な全科目を合格する」ということなのです。その合格を免除で置き直していくことになるので、科目数に関して”合格”と”免除”で食い違う事はありません。つまり、国語の試験について「合格、または免除」、数学の試験について「合格、または免除」・・・と、それぞれの科目で見ていくことになるのです。

そこで今回のケースも、理科の試験について例えば「物理基礎+化学基礎+生物基礎の合格」という合格要件のうち「物理基礎+化学基礎は免除、生物基礎を合格」と考えることになるのですね。どうしても一般的には、高校の単位をベースに考えてしまうので分かりにくくなりますが、高卒認定試験の制度を中心に据えて考えると思ったよりシンプルな構造になっています。・・・けれどもこれは分かっている人の意見です。一般的にはチンプンカンプンなお話に感じられることでしょうね。

なお今回の質問者が「現在、高校3年生」ということなので問題はありませんが、これが旧課程の履修者であれば少し判断が難しくなります。なぜなら「免除要件となる科目が異なる」からなのですね。旧課程では「科学と人間生活」という科目はありません。そこでその代わりに「理科総合AまたはB」という科目によって、免除かどうかが決まります。こうなると他の物理や生物などの理科科目をどれだけ選択しなければならないのかが変わってくるのですね。

ということで今回の質問に関しては以上です。このような質問は非常にありがたい事だと思います。質問を頂き、それに答えることが他の方のお役にも立てると思いますからね。ただそれ以上に今回の質問者の方におかれては、非常に丁寧に、そして要点をきちんと整理した質問をされています。これが非常に嬉しいものですね。このブログを通じてでしか繋がりはありませんが、ぜひ11月の試験に良い結果が出ることを、またその後の大学受験においても希望の道に進むことが出来るよう、応援したいと思います。

「今回は質問を頂き、本当にありがとうございました。ぜひこの前向きな行動をバネに、自分の希望の道を切り開いてください。この豊前の地から応援していますからね。」

※最後に、勝手にコメントを引用して申し訳ありません。同様の疑問を持たれている方が少しでも分かりやすくなるよう、コメントへのリンクでは無くコメントの引用とさせていただきました。どうかご容赦のほど、よろしくお願い致します。

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

2 Comments

  1. 高認受験者

    突然の質問にも関わらず、親切かつ丁寧にご回答頂きましてありがとうございました。
    11月の試験に向けて頑張って行きたいと思います。
    私は突然適応障害になってしまいました。
    何の前触れもなくです。
    自分でもどうしていいか分からず、日々自己嫌悪でした。
    両親や、妹、高校の友人、先生、皆が暖かく見守ってくれ、無理をしなくてもいいんだと思わせてくれました。
    まだまだ完治していませんが、唐突に泣き出したり、気持ちが落ち込んだりすることが減って来ています。
    自分でも無理をせず、新しい世界に飛び出し、何かが変わればと思っています。

    Reply
    1. nabe (Post author)

      高認受験者さまへ
      こちらこそ、本当にありがとうございます。

      適応障害の件、本当に大変でしょうね。私もそのつらさを目の当たりにしてきました。
      こういう時には、周囲がどれだけ理解をしているか、という”環境”が大切になります。
      この点は温かく見守られているということで、本当に良かったですね。
      ならば焦ったり無理をしたりせずに、完治するまでゆっくりと向き合っていって下さい。

      きっとこのような人生の壁にぶつかるのはキツいことだと思います。
      しかし乗り越えられるからこそ、このような壁を経験しているはずですから。
      この壁を越えた経験を、これからの人生で大切に活かしていって下さいね。

      私もぜひ、応援させていただきます。これからの進路だけでなく、これからの人生を無理せず頑張ってくださいね!

      Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)