絶大な効果!

昨日、とある受験生の8月全統マーク模試の結果を確認しました。一部の科目にまだ課題が残っているものの、ほとんどの科目で点数が上昇している、非常にいい結果が出ていました。その中でもかなり目を引くのが、国語の点数だったのです。得点率は8割、その生徒はかなりの進学校に在籍をしていますが、その学校でも校内3位の成績となっていました。

その得点の内訳を見ていると、古文がほぼ満点だったことが大きな牽引力になっていました。・・・そうです、この生徒は”ブロードバンド予備校”の古文をずっと受けていたのです。

うちの塾における授業としては、私の授業では数学と理科系を補強しています。これに加えて、ブロードバンド予備校の英語と古文の講座を受けているのですね。私が見ている理系科目も順調に伸びていますが、それ以上に古文の伸びを見て私も驚いたのです。

古文は基本的に暗記項目が非常に多い科目です。だから英語と同じように勉強の即効性がそれほど大きくないはずなのです。それなのにこの短期間でほぼ満点に仕上がっているのですからね。改めて”映像教材の凄さ”を私自身も実感したような次第なのです。

もちろん導入の時には「これはきっと生徒の役に立つ」という自信があったから決断したのです。ただやはり、きちんとした成果が出るかどうかが、私も心配していたことなのです。今回模試とは言え、この結果は予想をはるかに上回るものだったと感じます。

これだけのポテンシャルを持っている教材なので、更にどんどん活用していこうと思います。基本的に高校生の生徒は全員受講させているので、他の生徒にもこの効果がきっと現れてくると思います。その時が非常に楽しみですね!

ということで私は理系科目専門ですが、文系科目の指導も自信を持って提供出来るものです。「入試は文系科目だけなので、理系の塾に行かせても・・・」と考えている方も、ぜひこのブロードバンド予備校の受講を検討してみて下さいね。

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)