保証出来るかどうか

先日、某芸能人の方が「100%病気が治せるとは言えない」と言ったお医者さんに、「病院がそういうことを言うのは如何なものか」と反論したことが話題になっていました。

いろいろな意見はあると思いますが、個々のケースによって結果がどうなるかは断言出来ない以上、どうしてもこのお医者さんのような言い方になってしまうのは仕方ないでしょう。むしろ、「ありとあらゆる状況において、患者さんの治癒を保証する」なんて言われた方が、胡散臭く感じてしまいます。

実は塾でも同じことです。塾に来たからといって絶対に成績が上がるわけではありません。そして塾をやっている人間として、うちに来れば確実に満足いく成績アップが100%保証できる、なんてことは言えません。

塾では勉強を教えます。教えはしますが、最終的に勉強をするのは生徒本人なのです。だから生徒がきちんと勉強をしないと、成績は決して上がらないのです。・・・この点を勘違いされている方が、少なくないように感じてしまうのです。

「塾に行ったんだから成績は上がるはず」
このように思われる方がいることは分かります。しかし塾に通う”だけ”では成績は変わりません。塾で学んだことを活かし、勉強を重ねることで成績が上がるのです。さすがに私は、「自分で勉強するかどうか」という部分まで100%保証するとは言い切れません。

ただいつもブログで書いているように、私はいつも自分が教えている内容がより良いものになるように考えています。そこで、もしも勉強をするのであれば、一人ひとりに対応した最適なアドバイスが出来るのではと、そう考えているのです。

きちんと指導は提供します。あとはそれを役立ててもらえるかどうかです。

・・・とは言え、成績が上がることを保証するかのごとく宣伝をしている塾や予備校は、たくさんありますよね。なぜか塾はそういう宣伝文句が当然のようになっています。ところがこれが、患者さんの生死に関わる病院だったら・・・そりゃ迂闊な事は言えませんよね。だったら冒頭の発言も当然のことでしょう。

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)