木のパズル

これが・・・

こうなります。

このおもちゃ、随分前に近くのドラッグストアにあったガチャガチャの景品なのです。すぐに子供たちに奪われずっと触っていなかったのですが、先日押し入れを片付けていた時にひょっこりと姿を見せたので、それからちょっとだけ触っていたのですね。

仕組みとしては昔から有名なものなのですが、実際に自分の手で動かしてみるのは初めて。そこでいろいろと苦労しましたが、ようやく一日半かけてパズルを解くことが出来ました。

けれども実際にバラバラにしてみると、そのパーツには何か規則性がありそう・・・そこでまずは同じ形を集めてみました。そうすると、

これをよく見ると「なぜ最初の形に組み上がるのか」とか「どうしてきちんとした手順であればバラすことが出来るのか」などが、具体的に分かってきます。だからその理屈を元に組み上げていくと、ちゃんと元の形に戻すことが出来たのです!

なので最初のバラすときよりも、組み立てるときの方が”頭を使った”ような気がします。

ということで、購入した200円のもとは、十分とりました(笑)・・・かなり楽しめましたよ!

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)