東九州龍谷高校の学校説明会

今日は、こちらのブログで何度かご紹介した東九州龍谷高校で、塾向けの学校説明会が行われました。これまでも案内は来ていたのですがなかなか時間が合わず、今回が初めての参加となったのです。

以前訪問させて頂いた時に、真面目に生徒のこと、学校のこと、教育のことを考えている高校さんだなあと感じてはいました。そして今回は、さらにその思いが強まったような気がします。前回は一人の先生からお話を聞いただけだったのですが、今回は校長先生をはじめ多くの先生からお話を伺うことが出来たので、そういうものを多くの先生が共有しているのがよく分かりましたね。

さてその上で、再度今回も書いておきたいことを。

前回訪問したときも書いていますが(→ 思いが伝わってくるある高校の進学実績を見て)、特進コースの進学実績は注目すべきポイントでしょうね。早稲田・慶応・上智などの難関私大に目が行きがちですが、私は今でも地方国公立の実績が多いことに安心感を持ってしまいます。

長い間受験指導をしていても、東大や京大を受けるような受験生はそれほど多くありません。そしてそういうレベルの受験生は、自分だけである程度の勉強が出来る力を持っているのです。それに対して多くの受験生は国公立大学と私立大学のボーダーすれすれにいます。そしてこういう受験生は、そのままではなかなか国公立の壁を越えることが出来ないのです。だから「しっかりと全科目をフォローし、幅広く国公立を視野に入れられる」ということが、現実的な意味の大きい指導になるものなのです。

聞けば特進コースが開講してまだ10年とのこと。以前は荒れていたこともある高校が、たった10年でこれだけの実績を出せるようになったのです。それだけ生徒やその将来のことを考えているのでしょうね。

個人的には、うちの塾の地域からも「第一希望として」受験する価値はあるように感じます。きちんと高校後の進路を考えている人は、大きな選択肢として捉えておくといいでしょうね。

最後に。来年度から今までの普通科が、総合選択コースというものに変わるそうです。普通科の中からも「進学への勉強を重視する」「保育系に特化する」「就職対策に特化する」などの選択が出来、より個々に合わせた指導を行ってくれるとのこと。もしも興味があれば、詳しく調べてみるといいでしょうね。

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)