「ありがとう」と「ごめんなさい」

私が娘(3歳)に対して、特にずっと言っていることなんです。

「『ありがとう』と『ごめんなさい』はきちんと言えるように!」
ということを。

誰かに嬉しいことをしてもらったら、その気持ちを言葉にして「ありがとう」
誰かに悪いことをしてしまったら、その気持ちを言葉にして「ごめんなさい」
・・・当たり前のことですが、それだけに難しい。
みなさんも考えてみてください。ちゃんと素直に
「ありがとう」と「ごめんなさい」を言えていますか?

正直言うと、私もあまり自信はありません(汗)
日常、つい自分で当たり前と思っていることでも、
もしかしたら誰かが自分のためにやってくれたことかもしれない。
・・・単純に、ご飯を食べたときに「作ってくれた人にありがとう」みたいにね♪

ただ逆に、それを子供に教えるようになると
これまた単純にいかないのが難しい。
どんなことをしても、またどんなことをされても
「ありがとう」と「ごめんなさい」を言っているだけではいけませんからね。

できればこれから、
「ありがとう」と思ったことを他の人にしてあげなさい。
「ごめんなさい」と感じたことは他の人にはしてはいけない。
と、この言葉を元に育てていきたいですね。

私もいい年なんだから、きちんと、素直に言えるようにしたいです!

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)