冬の夜空の下で

いろいろなものに興味を持つ長女。最近は少し星座を覚えたようで、特にオリオン座についてはいつも「あ、あった!」と夜空に見つけて喜んでいます。

今日も帰宅をした際に同じような反応。そして続けて言ったのが、「へえー、こうやって眺めていたら、星がすうーっと動いているのが分かるんだ」と。

さすがにそこまでは無いだろうと思いながら空を眺めてみると、オリオン座に雲がかかっていて、それが動いているようでした。だから星座に注目していると、雲の流れで相対的に星のほうが動いているように見えるのですね。

『あー、これは星じゃなくて、周りの雲が動いているんだね。さすがに星座は、ちょっと見たくらいでは動いているのは分かりにくいと思うよ』と言うと、「そっか、雲のほうが動いているんだ」とすぐに納得してくれました。

『でもね、確かに空の星も動いて見えるんだよ。じゃあ一時間に何度(角度)くらい動いているか分かる?』
「分からない」
『15度動くんだ。その計算、後で教えてあげるね』
「うん!」

1~2分程度の簡単なやり取りでしたが、冬の夜空の下でまたちょっとだけ娘の成長を感じました。

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)