基本に忠実に内容を理解して、きちんと自分の頭で考えて解く

成績を上げたり、志望校に合格するためには、試験で点数を取らないといけません。もっと言うと、試験の時に「自分で問題を解ける」ようにしないといけません。これは当然のことだと感じるのですが、それが意識出来ていない生徒も少なくありません。

例えば、解けない問題に対して解説をした時に、「自分で問題を解ける」ということを意識している生徒は、すぐにもう一度解き直します。そこで再度分からないところが出てきた時には、すぐに質問をしてくれるのです。今の生徒の中にも「こんなに何度も質問をするなんて、自分は出来が悪いのでは?」なんて心配する子がいるんですが、この子はすでに今の高校で、学年順位がかなり上位だったりするのです(笑)

もちろんそうでない生徒もいるのですが・・・まあ、あまり具体的には書きません(汗)

こうやって、指導をしていると「大きく成績が伸びる生徒」には、ある種の傾向があることが分かります。そうでない生徒でも、その傾向に沿った勉強をすれば随分と改善するのは、今までの指導からも実感しています。

だから私は、生徒たち全員にそういう勉強をやって欲しいのです。何か特別な、魔法のような勉強をしなさいと言っているのではありません。ちゃんと問題を自分で解こうという”意識”を持つだけに過ぎないのです。・・・たったそれだけで変わってくれるのです。

「基本に忠実に内容を理解して、きちんと自分の頭で考えて解く」
今までもこういう指導をしてきましたし、これからもこの考えで指導を続けていきます。

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)