先ほど公開になりました

先ほど、昨日行われた福岡県の公立高校の入試問題が、一部の科目について公開されました(→ 平成30年度福岡県立高等学校入学者選抜学力検査)。まださらっと眺めた程度でしかありませんが、特に数学が随分と形式が変わりましたね。

私のように高校受験でなく大学受験も見ていると、今回の変化が大学入試のそれと同じように感じられます。つまり何かの計算の結果を答えさせたり、辺の長さや図形の面積を求めさせたりというものばかりでなく、数学的な用語の意味やその性質を考えさせる出題が増えたのです。

個人的には、特に高校入試においてこういう傾向は、歓迎したいものですね。・・・まあ、私自身も含め、受験指導をしている人にとっては厄介な傾向とも言えるのですが(笑)、ただ生徒たちに学んで欲しい内容としては悪くない方向性かと感じます。

ということで、この後でじっくりと解いてみようと思います。もしかしたらセンターの数学のように、内容について書いていくかもしれませんね!

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)