アメフトの件を見ていて

昨日は日大の件が話題になっていましたね・・・その中から感じたこと。

生徒のことを思い、その子が大学で多くのことを学んでほしいと願うなら、この大学は薦める気になれないと思います。表面化している部分だけをとっても、とても「学生のために考え、動いてくれる大学」には見えませんから。

けれども受験の結果だけを考えるのであれば、今回の件で日本大学の人気がガタ落ちするでしょうから、ある意味”狙い目”のところに見えるかもしれません。いつも書いているように、このレベル帯の私大は、昨今の”合格者絞り”の影響をモロに受けているところなので、一般受験を考えている層はかなり慎重になっていることでしょう。そこに人気の穴が空くようであれば、このような見方も出来るでしょう。

で、言うまでもなく、私は前者の考えだったりします。合格のためであれば何をやっても良い・・・私にはそう考えることは出来ません。

それにしても、これだけ大学が失態を露わにすると、大学の中できちんと教育し真剣に研究をしている先生方に多大な影響が出てくることでしょう。そういう真っ当な方々がより苦労されるということは、何だか不憫に思われてなりませんね。

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)