ありふれた言葉

「明日までがんばって学校に行けば、次は土日で休める」こういうありふれた言葉を聞いて、今日はちょっとだけ感動しました。

この子のことは先日もブログに書きました。(→ 勉強の可能性を広げる、という視点で)どうやらこの後もきちんと勉強して、今日、高校初の中間試験を受けたとのことだったのです。

本人が何度も口にしていたのが「私、ちゃんと勉強してから試験を受けたのは初めてかもしれない」ということ。確かに中学校時代は不登校のため、試験だけ保健室などで受けるような感じで、きちんと試験対策をしたことがほとんど無かったように思います。だから試験対策というものをするのも初めてに近いですし、それを元にした試験もまた然りなのです。

そういうことなので、今日の本人の感じた達成感は、格別のものがあったことでしょうね。

そこで冒頭の言葉。この言葉の中に、この子のたくさんの思いが込められているような気がしてなりません。
”明日までがんばって学校に行けば”・・・つまりこの子は、明日も学校に行く意志を持っているのです。
”次は土日で休める”・・・今までは土日に関係なく、学校を休んでいたのです。土日に休む開放感をようやく知ったのです。
不登校の頃から支えてきた一人として、この何気ない言葉で、つい感動してしまうのですね。

今日はこの子に、中学内容の国語文法を教えました。少し前までだったら、きっとすぐに「難しすぎる」と音を上げていたことだろうと思います。ところが今は、きちんと最後まで集中していました。短期間でここまで変化したのですから、この子にとっては今の高校が、最高の進学先だったのでしょうね。

まだまだ勉強は始まったばかりではありますが、この子のこれからがとても楽しみですね。

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)