想像力と創造力

今日もダジャレでスタートです(汗)

・・・いえいえ、内容はまじめですよ!

今日は午前中に運動をして、午後からお買い物。
そのときに、とあるゲームを買ったんです。
PS3用の「ビートスケッチ」というものです。

・・・ん?どこがまじめかって?(汗)

このゲーム。PS3のモーションコントローラーなるものを使って
(モーションコントローラーは家内からの誕生日プレゼントでした(笑))
テレビの画面に絵が描けるんです。
うん!それだけなんです!!・・・エッヘン!!!

こんなこと書いていると、ソニーさんから怒られてしまいますね。
違うんです、これ、すごくいいソフトなんです!

このゲームを買ったのは、娘に対してなんです。
最近はよく「お絵描きをするー」なんて言って、
いろんなものを描いています。それもいろんなものに(笑)

紙にペンやクレヨンなどに始まり、何度も繰り返し描ける
砂鉄を使ったお絵描きボード(商品名はわかるのに、説明は難しい!)。
今では塾で使用しているパソコンのペイントソフトに
マウスで絵を描いていたりします。
塾のホワイトボードも散々描かれてしまって、最初の授業の前に
すでにペンがつかなくなっていたり・・・(汗)

そんな状態なので、テレビに絵が描けることを
絶対に気に入るだろうという確信はあったんです。

もう、娘は大喜び!
カメラを通して自分がテレビに映っていることも喜んでいるし、
その上から絵が描けるのもGOOD!
またテレビ画面に特殊効果をかけることもできるので、
「鏡から体半分出して、何だかおかしい形になった自分の姿で喜ぶ」
なんていう、よくある遊びなんかもできるんです!

私がびっくりしたのは、絵を描いていくと
そこから音楽が流れ出して、絵をドンドン描き進めていくと
音楽も変化していくんです。
ある意味、ものすごく感心しました!
絵を描く・描いた絵を見る・それに連動して音楽が変化する・・・
こんなに一度にいろんな感覚を刺激するって、
子供にとってものすごくいいことなんですよ!

何かものを作る(創造する)と、目の前に変化が現れます。
例えば粘土でドーナツを作ったら、それは最初ただの粘土の
塊だったものが、ドーナツに変化するんです。
その変化を元に、次の創造に進んでいくんですね。

ただ年をとっていくと、粘土の塊は粘土の塊にしか見えません。
ドーナツを作っても、あくまで「粘土で作られたドーナツ」なんですよね。
もはやこれは変化しているとは言えない。
それゆえ、大人になればなるほど次の創造に繋がる
「想像」が無くなってしまうんです。

まだ小さな子供だったら、自由に想像し、何かを創造する。
そこで起きる変化が大きければ大きいほど、また多ければ
多いほど、たくさんの刺激を受け、より高度な創造へと進むわけですね!

非常に長くなりましたが、このゲーム。
実はゲーム的な要素があるにはあるんです。
でも大半は「自由に絵を描くことができますよ!」ってものなんです。
・・・これで多くの大人(私も含みます)は、
「・・・で、何が面白いの?」なんて思ってしまうんですよ!
今までの文章を読んでもらったら、この発想がいかに
不自由なものなのかが、分かっていただけると思います。

子供が遊ぶかと思って、今までいろんなゲームを買ってみましたが
今回ほど子供が楽しそうにしていることはありませんでした。
さすがに大人が、大人だけでやってみるには厳しいものがありますが、
一度童心に帰って、子供と一緒に絵を描いてみるのも
いいかもしれませんよ!

最後に・・・実はこのソフト。これだけ私が熱くなって語るほどの
内容なのに、驚くような値段で購入いたしました。
その金額は・・・

えっと、問題が生じたらいけないので、どっか他のブログにでも
書いておきます(笑)
もし気になったら、そちらの方を探してみて下さいね!

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)