今年の福岡県の公立高校入試の数学を見て

今日、新聞により昨日行われた福岡県の公立高校の入試問題を確認しました。
そこで簡単に傾向の変化をまとめ、次年度に向けてのポイントを書いておこうと思います。

まず目立った変更点をいくつか羅列していくと、
① 大問題1の小問集合が1題減少した。
② 予想されていた統計分野に大問題が一つ充てられている(大問題3)。
③ 平面図形の小問の数が減少している。
④ 空間把握の問題(立体図形の平行やねじれ)の出題が無い。

というものです。
これから分かることは、比較的簡単に解答できる問題が減少し(①と③と④)、
思考力を要する問題が増加していると言えます。
このことから大手塾の予想と同じく、ここ数年で最も平均点が低かった平成20年度と
ほぼ同様の難易度であると考えています。

もしもこの傾向が続くのであれば、数学における点数は全体的に低い方に集まり、
点差が付きにくくなることが予想できます。
つまり数学が苦手な人にとって、やや有利に傾くことになります。
しかし今までの問題では、個々の問題の得点率にかなりの差があったため、
学力を判定するための試験としては、より内容の濃いものになっていると言えますね。

また②については、予想と大きく異なりました。
おそらく統計分野については、小問集合に含まれると思っていたので、
大問題として取り上げられているからには、この分野を丁寧に解けるようにならないといけません。
おそらく今までの受験対策では、そこまで統計分野を大きく扱っていなかったと思うので、
来年以降の対策ではキーポイントになるでしょうね。

中学範囲の統計はそこまで難しい問題ではありません。そこでここをしっかり解くことができるかどうかで、
点差が生まれやすいことになります。

またより細かいところを見ていくと、今まで典型的とも思われていた「折れ線の長さの最小を考える」ものや
「相似や平行線を用いた面積比較」というものが出題されていません。
ただしこのような図形量の問題に関しては、これが主たる傾向になるとは言い切れないので、
今まで通りの対策をしておく必要があるでしょうね。

これ以外にも、関数の問題では「AさんとCさんとの”間の”距離」を縦軸にとっているのが間違えやすい。
Cさんは休憩をしているにもかかわらずグラフが減少していることの意味が分からないと、
少し戸惑ってしまうかもしれません。

さて以上のことから、来年度以降の受験生にとっての対策の方針を。

まずは最大のポイントは、「簡単な問題に関しては、確実に解けるようにしておくこと」です。
全体的に難易度が上がってくると、数学が苦手な人にとって、低い点数の人数が増加することが影響します。
そこでまずは、基礎の点数を確保する段階で失敗すると、影響はかなり大きくなってしまいます。
また全体的に小問数が減少しているため、個々の問題の配点が増えていることも視野に入れておかなくてはなりません。

次のポイントは、前述の通り「統計分野を得点源にできるようにする」ことです。
小問題であれば配点が低くて済みますが、大問題ともなると落とすわけにはいかなくなります。
ただし数学が苦手な人であっても、統計分野はかなり解きやすい分野です。
ここを重点的にやっておきましょうね。

また次のポイントは「方程式や関数の問題について、丁寧に問題を把握する」ということ。
今回の方程式も以前にあった、解がそのまま答えにはならない問題が出題されています。
つまり方程式を解いただけでなく、それが問題に合致しているか、また答えるべき値はどれなのか、
こういうところを慎重にならないといけません。

最後のポイントとして「平面・立体図形は今まで通り、地道な訓練が必要」ということ。
③、④でも挙げた通り、若干の変化は見られます。
しかし出題されているものは、依然として受験生にはかなり厳しい問題が多い。
つまりこの点においては、不用意に傾向の変化に敏感になること無く、
今までの公立対策で行なってきた図形の解き方を強化するべきでしょうね。

私はこういうブログで、解答速報のようなものを書く気はありません。
必要な人は、新聞などで入手できますし、明日になれば福岡県のHPにも問題がアップされるようですから。
そこで私のような、勉強を教える立場から書きたいことは、
傾向の変化に伴い「今後の受験生に役立つ情報を提供する」ということなのです。

ということで上に書いたポイントで、少しでも助けになってもらえると幸いです。
・・・あと、偉そうに書いていますが、異なる見解をお持ちの方はぜひご意見を頂ければと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

0 Comments

  1. anon

    改めましてこんばんは。
    以前記事をリンクさせていただいたときに(事後報告ではありますが)ご了承のお伺いのコメントを入れさせていただいたのですが、
    反映されていなかったのですね?
    反映されていないことに確認をとればよかったですね。すみませんでした。

    高校入試。
    ずいぶん前のことになりますので今は傾向が違うかもしれませんが、
    長男は数学で満点をとりました。
    中3の秋まで1次関数もわからずに数学が嫌いとキレていただけに、
    感慨深かった思い出です。

    Reply
    1. nabe (Post author)

      どうもコメントありがとうございます!

      こちらの不手際のため、ご心配をお掛けいたしまして申し訳ありません。
      あくまでこちらのシステムの問題ですので、anonさんはお気になさらないでくださいね。

      ただ以前の記事を参考にしていただいたようで、本当に嬉しいです。
      これからも、「豊前にこんな塾があるんだ」程度でかまいませんので、
      ごらん頂ければ幸いです。

      どうぞよろしくお願いいたします。

      Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)