第2回高卒認定試験に向けて

今月の1日・2日に平成24年度高等学校卒業程度認定試験の第1回が実施されました。
その結果は、8月27日(月)に文部科学省からそれぞれの受験生宛てに送付される予定になっています。
今回の試験を受けられた方はぜひ、そちらの方を確認されてくださいね。

さて早速第2回の高卒認定試験に関して、動き始めていることがあるのでお知らせしておきたいと思います。
まず第2回の願書ですが、こちらの方は先月の7月23日より全国で配布が開始されています。

配布場所はこちらを参照してください。
※要pdfリーダー

実際に配布されている場所に行った立場から言うと、例えば福岡県のように一箇所で配布されているところでは
比較的数に余裕を持って準備して頂いていることが多いようですが、
大分県のように複数で配布されているところでは、それぞれの場所での配布数に限りがあることが多いようです。
ですので、願書を取りに行く場合には、その部分も考慮の上、早めに取りに行く事をオススメします。

なお確実なのは、テレメールや電話での”取り寄せ”という形が無難かと思います。

次に、第1回の高卒認定試験の解答が、問題に先行して公開されています。
おそらく自己採点などは終わっている方がほとんどでしょうが、
情報を一元化しておこうと思いますので、そちらのリンクも貼っておくことにします。

平成24年度第1回高等学校卒業程度認定試験 解答
※各解答を閲覧するときには、pdfリーダーが必要になります。

こちらのリンク先では、後に問題の公開もされると思いますので、これから受験される方には
必要な情報になるかと思います。
またこのページの階層を一段回上がると、平成18年からの本試験の問題と解答が公開されています。
これだけの過去問を書籍で入手しようと思ったらかなりの手間がかかりますので、
こういう情報もあったほうがいいですよね!
(なお、書籍のような解説はありませんので、解説が必要な場合にはやはり書籍を購入されたほうがいいかと思います)

さて最期に、高卒認定試験の出願において最も面倒な書類が、高校で取得した単位の認定書類である、
「単位修得証明書」です。
こちらは一般的に、各学校ごとに自分の学校の様式が準備されていることがほとんどなのですが、
高卒認定試験に関しては文部科学省が指定している様式で準備することとなっています。
そこで免除科目を申請する方は、次のリンク先の書式を活用されてください。

単位修得証明書(高等学校卒業程度認定試験出願用)

この書類は、出願者が記載するものではありません。
こちらの書類を高校に持参し、今まで修得している単位を記載してもらうことになります。
また出願の際には、その書類を厳封しておくことが条件となりますので、その点も気をつけられてくださいね。

とにかく出願書類の書き方や、書類の準備の仕方で分からないところがあれば、
気軽に相談していただければと思います。

ということで、第2回の高卒認定試験を受験する方は、ぜひ参考にされてくださいね!

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)