やっぱり電子辞書より紙の辞書?

今日は少し時間忙しい一日だったので、またもやうちの家内が記事を書いてくれました。
私も読んでみて、非常に興味深いお話だったので、ぜひご覧になってください!

みなさん、紙の重たい辞書はお好きですか?
私は好きです。でも……学生の時は嫌いでした(笑)
あの重たい辞書を担いで登校するのが苦痛だったからです。
いまは電子辞書がたくさん出ていて、スマートフォンでも便利なアプリが沢山ありますね!
私も一部入れています。
学生時代に戻れたとして、どちらを持ち歩きたいかといえば、やっぱり電子辞書です。

さて、自分で勉強するために入れた英語の辞書のアプリですが、どうしてもこれで引いただけでは覚えられません。
発声してみて、紙に書き写し、時にはイメージイラストを添え、なんども紙の上でその単語を読むうちに、やっと頭に入る感じです。
歳のせいかと思っていたのですが、こんな説を目にしました。

発光型デバイスであるモニタを見るときには、脳はパタン認識・くつろぎモードになるため、文書を見ても全体を絵柄として捉え細部に注意がいかなくなり、ぼんやりとくつろいで見ることになり間違いに気づきにくくなる。一方、紙にプリントアウトすると、それは反射光となるため、脳は分析・批評モードに切り替わり、文書を細部まで細かくチェックすることが可能となる。そのため、間違いに気づきやすいというわけだ。文章をチェックするときに、一旦紙にプリントアウトして見ることは、理に適った行動なのだ。
via:プリントアウトした方が間違いに気づきやすいワケ - A Successful Failure

(面白い説なので、ぜひ全文をお読みください)
紙にプリントアウトしたほうが頭に入るし間違えにも気づきやすいということは、
自分にも大いに経験のあることでしたので、合点の行った説でした。
もしこれが本当なら、勉強する時は、脳が分析・批評モードになる、紙の辞書が適切だということになりますね!
(リンク先を読むと、E Inkを利用した電子ペーパーでも同じ効果が得られそうですが、実際に使用したことはないので言及は避けます)
今は学校には電子辞書を持っていく学生さんも多いのかもしれませんが、
自宅で腰を据えて勉強するときは、ぜひあの重たい辞書を自分の手でめくってみてください。

いかがだったでしょう。私も辞書は紙を重視する方なのですが、こういう意味合いもあるようなんですね!

当ブログは、 にほんブログ村受験塾・進学塾豊前情報のランキング、
BLOG RANKING高校受験大学受験塾教育のブログランキングに参加しています。
クリックして応援して頂けると励みになります。もしよろしかったらお願いします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)